O脚の悩みを抱えて

O脚の悩みを抱えて

小さなころの自分の写真を見ると自分の足はまっすぐに伸びていて、小さなころの自分にいいなぁとうらやましく思ったりしています。 自分がO脚だと気づいたときは高校生になったころでした。 制服のスカートを短くするのがブームになり、スカートを短くしてそれがおしゃれだと思っていた時代です。 でも、スカートを短くしたものの、なんだか自分のスカートから伸びる脚に異変を感じました。 友達の脚とくらべて自分の脚はなんだか開いてない?と思ったのがきっかけで、考えてみるといつの間にか私の脚は太ももすらくっつかない状態になっていました。

O脚ということばを聞いたことはあったけど、O脚というものが実際にどんな脚のことを言うのか考えたこともありませんでした。 でも、気づいたときにはもうO脚になってしまっていました。 自分の脚全体を鏡に映してみてみると、全体的に開いていて脚と脚がくっついていない状態でした。 急いでO脚について調べましたが当時はまだインターネットがこんなに普及していない時代だったので調べるにも限界があり、自分ではどうにもすることができませんでした。 自分の脚にコンプレックスを抱えてしまった自分は、高校を卒業して大学に入ってからは流行のミニスカートも穿けなくなりO脚をただひたすらに隠すことだけを考えていました。

男の子たちがO脚の女の子を見て、すげーO脚!と言っていたことも影響してどんどん自分の脚にコンプレックスを抱えるようになりました。 脚は太くなっても細くする努力ができるけど、O脚はどうやって治せばいいの!?ととても悩みました。 インターネットが普及してからはO脚のことに関して調べられるようになり、雑誌などでもO脚に関しての情報が載るなどしそういった情報があるものはすべて見ました。 そして実践したけれど、イマイチ自分には合わないのか効果を得られることはありませんでした。 O脚を隠したままで、おしゃれを楽しむために、O脚でもおしゃれに見えるファッションの研究しそれからは保っていますが、それでも水着にはなりたくないなとかミニスカートやショートパンツなどを穿けない悩みがあり、もちろん本来のO脚を治したいと思っています。

手術などで直せるのなら直したい!と考えていた時期もありましたが、できれば痛くない方法で直したいです。 どうしたらO脚を治すことができるのでしょうか。 一生この脚と付き合っていくことに抵抗がありますし、こんなヘンな形だと関節痛なども心配です。 体に痛みはまだ出ていませんし、異変も感じてはいませんが、おしゃれが楽しめるうちに直したいと思っています。